BLOGブログ

2022.12.20スタッフブログ

解体工事の業者の選び方①

大阪と兵庫のみなさま、こんにちは!

大阪と兵庫を中心に、内装解体・原状回復工事を手がけるコワースです!

 

 

 

解体工事の業者の選び方①

建物の解体を依頼する場合、解体工事の業者選びに迷うこともりますよね。

解体工事の業者を選ぶ時には、登録や許可を保有している業者であるか、マニフェストを開示する業者であるかなどを確認しながら選ぶのをおすすめします。

ここからは、解体の工事業者の選び方のポイントを紹介していきます。

 

  • 【産業廃棄物収集運搬業許可】を取得しているかどうか
  • 【一般廃棄物収集運搬業許可】を取得しているかどうか

【産業廃棄物収集運搬業許可】を取得しているかどうか

産業廃棄物を適切に運搬するために都道府県の審査の基準をクリアし、登録、許可を受けた業者に発行されるのが産業廃棄物収集運搬業許可です。

建物を解体する時、産業廃棄物収集運搬業許可を受けていない業者を選んだ際には、解体業者が別に運搬業者を発注して解体工事を進行するために、中間マージンが発生してくる可能性があります。

【一般廃棄物収集運搬業許可】を取得しているかどうか

解体業者を選ぶ場合は、産業廃棄物収集運搬業許可とともに一般廃棄物収集運搬業許可も取得しているか確認しておくとよいでしょう。

汚泥や普通ゴミ、家電4品目の廃家電などの、産業廃棄物以外の廃棄物を収集、運搬できる許可登録が一般廃棄物収集運搬業許可です。

一般廃棄物収集運搬業許可を取得するには、許可要件をクリアした上で事業の計画書など必要な書類を出し、審査をうける必要があります。

許可を取得している業者は、その管轄の自治体のホームページなどで公開されているので、確認してみるとよいでしょう。

 

まとめ

今回は、【解体工事の業者の選び方①】についてをご説明いたしました。

解体に関してご相談・お見積もりは、是非一度、コワースにご相談ください。

 


お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル

0120-66-1894

9:00-18:00(年中無休)

大阪・兵庫の内装解体・店舗解体

コワース