コワースブログ

2023.01.23解体業者の選び方で重要なこと①

解体 大阪 業者 選び

大阪と兵庫のみなさま、こんにちは!

大阪と兵庫を中心に、内装解体・原状回復工事を手がけるコワースです!

 

家屋の解体を行う際、どこの業者に依頼するか、業者の選び方を知らないと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

解体業者には優良施行の業者も多くあります。しかし、残念なことに法令を遵守しない、高額の追加料金を請求するなど誠意のない業者もあるでしょう。

価格だけを見て決めるのではなく、信頼できる業者を選び、トラブルのないスムーズな家屋の解体工事を行うことが大切です。

解体業者の選び方については、解体業者のホームページや交付書類の記載内容の確認が基本でしょう。

ホームページを見るときは、許可の保有や施工事例を確かめます。明細を記した書面を必ず交付するなど丁寧な対応なども確認するようにするとよいでしょう。

契約する前に納得するまで調べたり、不安な事や分らないことを質問することが大切です。

ここでは、解体業者の選び方で重要なポイントを紹介していきます。

 

見積書や契約書の内容が分かりやすいか

見積り書の解体工事を一式で表示する業者は、建設リサイクル法で定められた分別解体をきちんと行っていない可能性があります。

明細のわからない内容の質問に対して、誠意のある対応ではない場合も同じです。

評判の良い業者で細かい記載がない場合は、再見積りを依頼してから改めて判断すると良いでしょう。

 

*見積書を確認するポイント
解体工事の項目や施工範囲、単価、数量などがわかりやすく記載されていることを確認します。

解体工事は、施工前に足場や養生など仮設工事費用、重機を現場まで移動する運搬費用などが必要です。外構や庭は別途算出し、施工状況の写真代、人件費、廃棄物処理費用が発生します。

工事完了後の片付け、その他、個別に依頼した内容などの記載も確認しましょう。

*契約書を確認するポイント
解体工事の施工内容や工事期間及び支払い期限、契約金額、工事完了の基準などの確認をしましょう。

施工業者の会社名と所在地、発注者は契約書の必須項目ですので、必ずチェックします。見積書の金額や内容に相違がないかを必ず確認し、発行日の記載があるかも注意が必要です。

 

まとめ

今回は、【解体業者の選び方で重要なこと①】についてをご説明いたしました。

解体に関してご相談・お見積もりは、是非一度、コワースにご相談ください。

 


お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル

0120-66-1894

9:00-18:00(年中無休)

大阪・兵庫の内装解体・店舗解体

コワース