コワースブログ

2020.02.08原状回復工事を行う際の残置物について

こんばんわ。

原状回復工事専門店の【コワース】です。

本日は現状回復工事時の、内部残置物についてです。

 

まず、残置物とは?

※イメージ画像です

 

■店舗内に残った厨房器具

■客室の椅子やテーブル

■家電製品

■その他食器類、備品類

などなど、挙げるとキリがありませんが

原状回復を施工する際、『残ったものも一緒に撤去してほしい』と依頼を受けることが

ほとんどです。

 

そう、コワースでは内部の撤去処分も同時にお任せいただけますのでスムーズです。

 

まずお見積りは内装の撤去のお見積りを提出させていただき、

別項目で残置物の撤去費用もお見積りさせていただきます。

 

また、価値があるものに関しては【買取】させていただく事も出来ますので

お気軽にお問合せくださいませ!

 

特に値段が付きやすいのが、

 

・厨房機器、調理器具(約10年以内の器具類)

・店舗の椅子やテーブル(ブランド家具であれば高価買取可能)

・医院の医療器具

・店舗の業務用エアコン(年式による)

 

思わぬ金額が付くこともありますので

解体+買取は、専門業者のコワースまで!

お問い合わせはこちらになります↓↓↓

■フリーダイヤル

0120-29-0091まで

AM9:00~PM18:00

お問合せお待ちしています!