コワースブログ

2020.02.11原状回復工事に使う解体道具について

おはようございます。

原状回復工事のコワース 担当の谷池です。

本日は原状回復工事で使う道具についてです。

 

内装解体は基本的には全て人力で行います。

※厨房や土間のハツリは機械で解体することもあります。

そんな時はどんな道具で解体しているか気になりませんか?

本日はそんな解体道具のご紹介です。

 

まず、一番よく使う道具ですが

『バチ』と呼ばれるものです。

クワのような形をしているものです。

東京の業者さんと話した時は『そんな道具知らないよ~』と言われてしまったので

関東エリアではなじみがないようですが、

関西(大阪エリア)では一般的な道具です。

バールのようなひっかけて引っ張る作業や、てこの原理で物を持ち上げたり

さらに頭の部分が大ハンマーのような叩く作業も出来るので1本で色んな作業が出来るので

大活躍です!

使ったことがない同業者様も是非使ってほしいこの1本。

金額は大体5000円~10000円ぐらいなのでリーズナブルです。

 

本日は原状回復工事に使う道具のご紹介でした。

また、次回もご紹介したいと思います。

 

原状回復工事 スケルトン工事専門店の『コワース』

フリーダイヤル0120-29-0091まで

お問い合わせはAM9:00~PM18:00まで

お待ちしております!