コワースブログ

2020.04.17原状回復工事でよで最近よくある質問

原状回復工事 内装解体のコワースです。

最近よくある質問にお答えしていきたいと思います。

 

①急に店舗を閉店することになったのですが、

急な依頼でも大丈夫ですか?

 

■コワース

はい、もちろん急なご依頼でも対応可能です。

詳しくはコワース担当スタッフへお尋ねください。

フリーダイヤル0120-66-1894

 

②原状回復工事とスケルトン工事、内装解体はどう違うのですか?

■コワース

原状回復工事とは、店舗などを賃貸した時の状態に戻すということです。

客室や厨房など店舗を造ったときの造作物などは撤去する必要が御座います。

この撤去するということが【内装解体】と言います。

原状回復工事には壁に穴を開けてしまった場合も

その穴を埋める必要もあります。

そのような補修工事も、内装解体もすべて含めたのを原状回復工事と呼びます。

 

ちなみにスケルトン工事は単純に内装解体して店舗を何もない状態にすることです。

 

③夜間工事だと費用は割増しになりますか?

 

■コワース

はい、夜間工事の場合ガードマンが必要になるケースが多く

ガードマン費用、また作業員の作業費も割増しになる為通常より約20%は高くなります。

 

ただ、コワースの場合はすべて自社で行いますので

他社様に比べ費用はリーズナブルです。

 

原状回復や内装解体で分からないことああれば是非お問合せ下さい。

 

コワース