コワースブログ

2020.02.04原状回復工事 業者選びのポイント

こんにちわ。

原状回復工事、内装解体専門店

コワースの谷池です。

 

本日は【現状回復工事の業者選びのポイント】についてです。

原状回復工事とは借りたときの状態に戻すことを言います。

テナントを借りた際、テナントの仕様で

壁や天井・床、そして造作等

飲食店であれば厨房を造るために厨房の床はコンクリートでかさ上げなどをして

排水パイプなどを仕込んでいきます。

 

返却する際、これらすべてを撤去して元に戻さないといけないのが

原状回復工事です。

そこで、今回は現状回復工事の業者選びについてお伝えしていきます。

業者を選ぶ時のポイントですが、

一番多いのがやはり金額ですよね。

『撤退するのだから安ければそれでいい』

そのようにお考えの方がほとんどだと思います。

しかし、金額だけで業者を選び後でトラブルになった方たちを沢山見てきました。

 

多いトラブルが、

・金額だけで選んだため

工事をしたけど、撤去しなくてもよい所まで撤去してしまった。

・養生がしっかりできていないため

ほこりで、近隣店舗に迷惑をかけてしまった。

・近隣様へ挨拶もなしに工事をしたため

苦情がたくさん来てしまった。

 

などなど、内装解体にはトラブルがつきものです。

トラブルのない、スムーズな現状回復工事はコワースへお任せください。