コワースブログ

2020.04.13内装解体 原状回復工事の適正金額とは

こんにちわ。

内装解体 原状回復工事のコワースです。

今日は雨ですね。

各地で大雨が降っている所もありますので要注意ですね!

突風が吹くところもありますので気を付けたいです。

 

さて今日も沢山の内装解体、原状回復が進んでいます。

大阪市吹田市での原状回復工事です。

天井の撤去や壁の撤去が進んでいます。

こちらの店舗はスケルトン工事になります。

 

本日も沢山のお問合せを頂きました。

その中で、他社の見積りが高かったので何とかなりませんか?

という問い合わせも非常に多くなっています。

 

弊社は現状回復の内装解体専門店です。

他社の見積りを聞いていつもびっくりします。

本日のお問合せは、他社で見積りを取ると坪単価10万円。。。

話をお伺いするとスケルトンではなく部分解体でです。

 

無知なのを良いことに、ぼったくりに近い金額を提示して

取れればラッキーという業者が本当に多いです。

 

見積りの内訳ですが、

・人件費

・発生材処分費

・他の経費

このようになっていますが、

高い金額を提示する業者に共通するのは、

内装解体工事 1式00000円

といったような見積り提示が多いですので十分気を付けてください。

 

そのような場合は下請けに工事を発注し

ピンハネするだけの業者なのは明らかです。

 

 

失敗しない原状回復工事は是非コワースへお任せください。

ご相談、お見積りだけでも可能です。

フリーダイヤル

0120-66-1894まで